天空回廊について

日光山・三仏堂に期間限定の新名所

 現在、進行中の「本堂(三仏堂)平成大修理」の第一段階として、東日本最大の木造建築である三仏堂の大伽藍を覆う「素屋根(すやね)」が、お陰様で無事完成し、特設の「展望見学通路」(天空回廊)が、平成23年4月29日にオープンいたしました。

 この建物は、高さ約37m、幅約66m、奥行き約40mの鉄骨造、最上部には天井クレーンを備える近代的設備で、解体修理の間、お堂と本尊様を護り続けます。

 地上26m(ビルの7階に相当)には「天空回廊」(展望見学通路)があり、三仏堂の屋根頂上と同じ高さから修理現場を見学でき、さらに外に目を向ければ東西に広がる日光門前町の眺望がご覧いただける、「日光山の新名所」ともいえる施設でございます。

 限られた期間ではありますが、この勝縁に、是非とも多くの皆様にご参拝頂きますよう、ご来山をお待ち申し上げます。

tenku001 tenku003

時間

4月〜10月
午前8時〜午後5時(天空回廊は午後4時まで)
11月〜3月
午前8時〜午後4時(天空回廊は午後3時まで)

※「輪王寺券」「三仏堂券」にてご覧頂けます。

リアルタイムビュー

保存修理工事の進捗状況です(1時間ごとに更新されます)。

LIVE