船禅頂

1498868144_12842毎年8月4日、中禅寺立木観音において、勝道上人が湖畔の霊場を船で巡り、修行や祈願をしたことに由来とし、ゆかりの地を巡拝する行事です。

今年(2017年)千手ヶ浜に落慶したばかりの『千手堂』が、年に一度、この日だけ一般公開され法要が厳修されます。
また参加者に限り、船禅頂限定の特別御朱印(別途500円)を授与できます。

参加希望の方は、事前予約制となっておりますので、お早めにご連絡をお願いいたします。

funa8 1496106091_12758

日にち 8月4日
場 所 中禅寺 立木観音
受 付 午前9時~

船禅頂は別名、補陀洛禅頂(ふだらくぜんじょう)・浜禅頂(はまぜんじょう)ともいい、中禅寺湖岸の霊場を、船で巡り拝む古儀です。その昔、日光開山された勝道上人(しょうどうしょうにん)が、弟子の道珍(どうちん)等とともに湖上に船を浮かべ、湖畔の霊場に香華を供えて修行祈念したことが発祥とされ、1230年余を経た現在まで継承されている貴重な行事です。

当日は、午前9時より受付を開始、午前10時すぎに中禅寺境内の石護摩壇にて読経の後、供養船を仕立て「薬師堂跡」(八丁出島 はっちょうでじま)→「日輪寺跡」(五大尊)→「勝道上人墓所」(上野島 こうづけじま)→「千手観音堂跡」(千手ヶ浜 せんじゅがはま=中禅寺湖西岸)と巡拝してゆきます。

funaroute3

中禅寺湖は標高1269メートルにあり、真夏でも大変涼しい所です。供養船で涼風に吹かれながらの巡拝は、まさに「観音浄土」を髣髴とさせ、「いのちの洗濯」となることでしょう。どうぞ日光開山「勝道上人」のご遺徳を肌で味わってみて下さい。

なお、この行事はどなたもご参加いただけますが、遊覧船の定員があるため完全予約制となっております。参加ご希望の方は申込用紙に記載のうえ、FAXにて送信ください。

船禅頂申込用紙

「船禅頂」特別御朱印について

御朱印希望の方は、申込用紙にある備考欄に「〇」を記して、お申し込みください。なお、御朱印は参加者に限り(一人一枚まで)となっております。複数枚の申込みはできませんのでご了承ください。

 

日 程

午前 9時00分 受付開始
  10時00分 開 式
     15分 読経法要(石護摩壇前にて)
     30分 出 帆(立木観音前 桟橋より)
午後 1時30分 帰 着(予定、立木観音前 桟橋)
   1時45分 本堂参拝(般若心経読誦)
   2時00分 解散予定

※ 日程は、当日の天候により変更されることがあります。

参加冥加料

大人 3000円 (御札・乗船料・弁当)
子供 2000円 (乗船料・弁当)

 

お問い合わせ・お申し込み

中禅寺・立木観音

電 話 0288-55-0013
FAX 0288-55-0801
住 所 〒321-1661 日光市中禅寺歌ヶ浜

「船禅頂」は、完全予約制です。必ず事前に上記までお申し込み下さい。

写真でご紹介する「船禅頂」

まず、立木観音境内の石護摩壇前にて読経法要 funa1
読経後、立木観音前桟橋へ向かう僧侶と参加者 funa2
立木観音前桟橋より「供養船」に乗船 funa3
船上より、湖畔の各所霊跡を礼拝、供養する中禅寺執行・中里大僧正 funa5
湖上唯一の島「上野島」(こうづけじま)勝道上人の墓所がある kouzuke2
中禅寺湖畔の各所霊跡を、下船して礼拝、供養 funa6
多くの参加者で賑わう「供養船」内部 funa4
中禅寺湖の最西岸「千手が浜」より男体山を拝む funa8