温泉寺節分追儺式

日時 場所
毎年1月の最後の日曜日 日光山温泉寺

温泉寺では、毎年1月の最後の日曜日に、「温泉寺節分追儺式」を行っております。
「節分」とは、各季節の始まりの日(立春、立夏、立秋、立冬)の前日を指し、季節を分けることを意味しています。江戸時代以降は、特に立春(毎年2月4日頃)の前日を指す場合が多い。季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払う為の悪霊払いの行事が「節分」です。