年中行事

4月2日 強飯式
ごうはんしき
大護摩堂 全国でも日光山だけに古くから伝わる
独特な儀式です。
詳しくはこちら
5月17日 延年の舞 本堂(三仏堂) 平安時代から伝わる儀式です。
6月18日 中禅寺講
(観音講)
中禅寺 観音様の大法要と、
大黒天大護摩供等が行われます。
午前10時〜
8月4日 船禅頂
ふなぜんじょう
中禅寺 日光開山勝道上人の霊跡を船で巡拝します。
午前10時〜
8月8日 温泉寺・薬師講 温泉寺 温泉寺ご本尊「薬師如来」様の
縁日に行う温泉寺大祭です。
8月22日 薪能 表参道 毎年夏、輪王寺 境内で
観世流による幽玄な薪能が開催されています。
12月31日 採灯大護摩供
さいとうだいごまく
三仏堂
の前庭
大晦日(12月31日)午後11時45分から
日光山の山伏が、野天の大護摩を焚き上げます。
三仏堂の屋根よりも、高く高く立ちのぼる、
護摩の煙と炎に祈りを込めて、
一年間の災厄を焼き払い、
開運を願う、勇壮な儀式です。
1月1日 除夜撞鐘
(除夜の鐘)
鐘楼
(本堂境内)
午前0時〜(約1時間)

大晦日の夜半、午前0時の時報に合わせ、
日光山の境内に、
鐘の音が一打一打鳴り響きます。
『百八煩悩が清められ、今年一年 幸多かれ』
と祈りつつ、108回つかれます。

1月1日 新春祈祷 三仏堂
の前庭
1月1日 午前0時〜(約1時間)
除夜の鐘を合図に、
全山僧侶が大本堂で祈ります。
密教修法や読経の声が約一時間響きます。
『人々に幸多かれ』と祈念する、
年の始めの一番おごそかな儀式です。
1月3日 外山毘沙門天縁日 外山毘沙門天堂 1月3日 午前0時〜午後2時
日光山の鬼門(北東=うしとらの方角)にあたる
「外山」(とやま)山頂のお堂には、
七福神の一つ「毘沙門天」(びしゃもんてん)
が祀られております。
当日は毘沙門様から福を授かろうと、
午前0時から善男善女が登拝し、
「火防」(ひぶせ)のお札や、
「福銭」を授かります。
ご来光が拝める早朝6時50分頃、
標高880メートルの山頂は、
賑わいのピークに達します。
1月1日〜
1月7日
福来い囃子 大護摩堂 福来い囃子(ふくこいばやし)の拍子にのせて、
家族の幸せ祈りましょう!!
1月下旬
最終日曜日
温泉寺節分大祭 温泉寺
2月3日 節分会 大護摩堂 節分会は、年の節目に当る立春の前日に、
一年間の無事を祈る大切な行事です。
輪王寺門跡御導師のもと、
「大護摩供」や「大般若経600巻転読」
が修された後、
信者の方々が年男となって豆の入った枡を持ち
「福は内! 鬼は外!」と唱えて
厄除追儺の豆撒きを行い、
仕上げに「縁喜がらまき」を行う、
厳粛かつ賑やかな行事です。

輪王寺から「輪」をつくる落語会

江戸300年の基礎を創った天海大僧正ゆかりの輪王寺から、
これからの世の中に希望をもたらす「展開」と「転回」の鍵となる、
ゆたかな人の「輪」をつくるtenkai-projectが始動しました。
まずは、落語の笑いで、わははと楽しい「輪」をつくりましょう。

写経会

shakyo
輪王寺では、大護摩堂の二階仏間で毎月2回、午前9時から「写経会」を行っております。
静かな雰囲気の大広間で、心落ち着いたひとときをお過ごしになってはいかがでしょう。
写経会では、各宗派で重んじる「般若心経」276文字を、心を込めて写します。
字の上手下手を気にすることはありません。時間制限もありません。
一文字一文字ゆっくりとゆっくりと書くほうが良いのです。
初めての方でも一時間あれば充分です。
何かと気ぜわしい日常をはなれ
心の散歩のつもりでお気軽にお出かけください。
必ずやすばらしい心の広がり、安らぎをお感じになることでしょう。

日 付 時 間 場 所 ご志納金
毎月2回 午前9時〜 大護摩堂二階 1,000円

平成28年(2016年)の予定

1月 2月 3月 4月 5月 6月
18日(月) 18日(木) 3日(木)
18日(金)
3日(日)
18日(月)
3日(火)
18日(水)
3日(金)
18日(土)
7月 8月 9月 10月 11月 12月
3日(日)
19日(火)
3日(水)
18日(木)
3日(土)
20日(火)
3日(月)
18日(火)
3日(木)
18日(金)
3日(土)
19日(月)

逍遥園ライトアップ


逍遥園を美しく照らし出します。

場 所 期 間 時 間 料 金
逍遥園 毎年
10月25日~11月15日
午後4時~午後8時まで
(最終入園:午後7時30分)
大人 300円
※ 昼夜入れ替え制です
※ 保護者同伴の小中学生と
未就学児は無料です

特別イベント

イベント名 期 間 場 所
絵本『きぼうのかんづめ』展覧会
詳しくはこちら
2012年8月1日(水)〜9月15日(土)
好評のうちに終了しました。
三仏堂
特設展示スペース

温泉寺節分追儺式

日時 場所
毎年1月の最後の日曜日 日光山温泉寺

温泉寺では、毎年1月の最後の日曜日に、「温泉寺節分追儺式」を行っております。
「節分」とは、各季節の始まりの日(立春、立夏、立秋、立冬)の前日を指し、季節を分けることを意味しています。江戸時代以降は、特に立春(毎年2月4日頃)の前日を指す場合が多い。季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払う為の悪霊払いの行事が「節分」です。